サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

2015年3月30日 (月)

減量の旅、5回半の途中(笑)

いろんな方のおかげさまをいただき、中門が無事完工したのに続き、本まで刊行していただくことになりましたm(_ _)m

中門着工時、それこそご飯も喉を通らないほどのプレッシャーと不安を利用して(^^;)70kgそこそこまで減量したのが約4年前。

この時がたしか、34歳でアキレス腱を断裂したのをきっかけに減量しだしてから、100kgから70kgの間を旅すること5回目の減量だったはず(笑)

そして四年、中門工事もなんとか軌道に乗ったものの、今度は原稿のプレッシャーで、毎晩毎晩酒を飲む日々(。。 )\バキッ☆

夜のご飯(白米)を食べないことで抵抗していたものの、昨年初めに80kg台となり、10月末の中門完工持には86kgオーバー(^^;)

このままでは過去5回のリバウンド同様、すぐに90kgオーバーが予想できたので、原稿の仕上げと共に減量開始~!
ストレスが溜まると何か食べたくなるのを、今回は筋トレで昇華させたのであーる(^-^)v

てなことで・・・
本の宣伝と共に86kg台の画像も出回っているのがちょっと切ないので(^^;)
141031_ko
2014年10月31日現在
86.6kg 体脂肪24.6%

150330_ko
2015年3月30日現在
70.2kg 体脂肪10.8%
パソコン用の眼鏡をかけてるのは、素顔をさらけ出すのが恥ずかしいからであります(^^;)

ちなみに、ここ20年の間、あんまりしぼんだり膨らんだりするもんだから、事情をよく知らない世間では、癌になったあと、少しよくなってはまた再発したとか思われてるみたい(笑)

てなことで、ここ三ヶ月の体重と体脂肪の推移をば・・・

1月 6日 86.3kg 体脂肪 24.3%

1月15日 83.4kg 体脂肪 21.2%

1月31日 79.2kg 体脂肪 19.8%

2月14日 76.1kg 体脂肪 18.4%

2月28日 74.5kg 体脂肪 16.6% 

3月11日 72.6kg 体脂肪 12.6%

3月30日 70.2kg 体脂肪 10.8%

過去記事をざっと見てみたところ、過去70kg台になった時でも体脂肪は14%前後だったことからして、今回、筋トレがかなり効いているのがわかる。

そして、

過去、5回とも、60kg台突入直前でリバウンドが始まったのありました(笑)

気が済んじゃうんでしょうね(^^;)

てなことで、今回、素顔までさらけ出したのは、今度こそ、1日でもいいから60kg台に突入するぞ~との決意の表れなのであります(^-^)

60kg台と言えばあなた、中学生時代以来(笑)で、40年ぶり!(笑)

さてさてどうなりますことやら、乞うご期待~!

つづく

2013年3月 4日 (月)

老化?

さて、何でしょう?
130304right

正解、というほどのものでもないけれど(^^;)

箱バンのドリンクホルダーに貼ってある、GSでもらったステッカー。

で、こっちがSTREAMに貼ってあるもの、
130304left

そう、箱バンとSTREAMでは、給油口が違うので、勘違いしないようわざわざ貼ってあるのだ。
それくらいよぉ覚えんのかいな?と言われればそれまでだが(^^;)
他にも軽トラや2tに乗ったりするので、覚えたつもりの勘違いよりも、明確な目印で無事故?を目指す方が合理的なのであーる!(^^;)

ところが・・・

このところ、おなじみのGSに入ると、申し訳なさそうに『すいません、逆なんです・・・』と言われてばかり・・・orz

な、なんでや~?ちゃんと確認したはずやろ~???

以前はそんなことはなかったはずだから、これもまた老化の片鱗?

いやしかし・・・

このステッカー、デザイン的におかしいのではないか?

箱バンの場合、当然のことながら、ボディの右側に給油口がある。ことを表しているのだが、給油口の位置を示す矢印が、私には、「給油口に、左側からガソリンを入れる」デザインに見えるのだ。
STREAMの場合は、右側から、に見えるものだから、結果的に、箱バンはボディの左側に、STREAMは右側に給油口があるように錯覚してしまうのだ。

そう言われれば・・・って思いません?(^^;)

しかもこれは、GSでもらったステッカーだ。
「ガソリンを入れる」ことが最優先される場所で、矢印が示されれば、それはすなわちガソリンの流入方向を示すと考えて何が悪い、そうじゃろぉ~~~!

うむ、やはりこれは、ステッカーのデザインの問題であって、私が老化しているのではないのだ!

うんうん、その通り~!

・・・と、「自分は間違っていない」と思いこもうとする気質そのものが、老化の始まりなのだろうねぇ・・・

ちゃんちゃん


2012年6月 8日 (金)

クレーターの周りが痒いの~(^^;)

1週間前に怪我した節穴は、無事固まり、クレーター化したのは良かったのだが・・・

痒いの~(^^;)

カサブタにはならなかったので、さすがのモイスチャーヒーリング(湿潤療法)、傷口も痒くはないのだが・・・
120608injury
パッドの糊にかぶれたみたい(笑)
漆とかなら全然平気なのに~(>_<)

てなことで、傷口はもう全然オッケーなのだが、かぶれた所を搔きすぎて、新たな擦り傷になりそうな・・・(笑)

ちゃんちゃん

2012年6月 5日 (火)

節穴が噴火口を経てクレーターに

5月の30日にできた「節穴」(笑)
翌日、そして6月の1日になっても出血が止まらず、これはいよいよ病院へ行って縫ってもらうか?と思ったのだが、土曜日だったorz
しょうがない、こうなったら、子供の頃、何度も棟梁に手伝わされてイヤでしょうがなかったアレをやるしかないかな?(^^;)

アレ:すなわち自分で縫う!(笑)

いやしかし、私にも人並みの痛覚があるからなぁ・・・(^^;)

てなことで、2日、3日、と様子を見て、月曜日に病院へ行くかどうかを決めることにした。

で、本日になって、出血はほぼ止まったのだが、凹んだ傷口の中央の米粒大の穴が全然渇かず、噴火口のごとくじゅくじゅくしている。
う~む、もう1日?
と思って忙しさに紛れ夜になって見てみると変化なし。

いやしかし、傷口がちょっと痒くなってきているぞ。

おぉ!この痒みこそ、カサブタが出来る前兆ではないだろうか?

で、ここ数日、使っていた「先進のハイドロコロイド」で「モイストヒーリング」の「湿潤環境を保つ」いわゆる最近はやりの傷パッドをはがしてしばらく放置してみることに・・・

驚いたw(゜o゜)w

もう、ほんと、見る見るうちに、
映画のCGみたいな勢いで(笑)
傷口が乾きだしたというか、表面に膜が張りだしたのであるw(゜o゜)w
↓例によって拡大はオススメしません
120605injury1
そして数分後、傷口のじゅくじゅくは完全に膜で覆われ、クレーター状に固まったのだった。

なんのことはない、傷口の深ささにビビって(^^;)丁寧にパッドを取り替えていたため、傷口がそれこそ「湿潤」されすぎて、乾くヒマがなかったのだろう(笑)

いやぁ~良かった\(^o^)/

以下は全くの素人判断だが、おそらく、出血がほぼ収まった時点で、パッドを外してもよかったのではないだろうか?
もちろん、服でこすれたりする可能性もあるから、その点は考慮して、

しかし、これ、焦って自分で縫うとったらどないなっとったんやろ?(^^;)

とにもかくにも、回復傾向で何より。

めでたしめでたし

2012年3月 3日 (土)

休肝の朝(^^;)

夕べは飲まなかった。アルコール類を、

ここで、告白・・・しておこう(^^;)

実は・・・

11月2日に16年ぶり(。。 )\バキッ☆ に人間ドックを受診し、結果が良好だったものだから・・・

それから毎晩飲んでたの~(。。 )\バキッ☆

いやその(^^;)

けっして呑み過ぎてはいない、と・・・思う。うん

30才を越えてから感じだした二日酔いの症状もまるでなかったし、
第一、ダイエットしてるわけだから、量にも気をつけてる・・・はず(^^;)

しかしなんぼなんでも、年をまたいで約4ヶ月、毎晩呑んでるってのも・・・ねぇ・・・orz

ちょっとリバウンド気味(現在73Kg)なのも気になるので、夕べはついに我慢したという次第。
まぁ・・・実は2月になってからは、毎晩、禁酒しようとして、結局毎晩呑んでたわけだが(。。 )\バキッ☆

てなことで、幸い禁断症状も出ず(笑)
久しぶりにじっくり本も読めたし、これはこれで楽しかった。

飲むと平和な気分に浸れるということは、飲まないと不安になるのではと不安だったが、どうやら取り越し苦労だったようだ(^^;)

これからは、せめて各日?くらいにしておこうと思う。

マジで(^^;)

ちゃんちゃん

2012年1月19日 (木)

16年ぶりの人間ドック その3

てなことで、2011年11月2日、高野山病院にて人間ドック受診。

スタッフの手際抜群で、とても安心、スムーズに受診できました。

・・・と、ブログには書いておく約束をしました(笑)

もちろん、来年も受診します~

高野山病院で!

111102doc1

111102doc2

↑てなことで、結果を公開。

若干コレステロール値が高く、コリンエステラーゼの値が低いのが気になるところだが、許容範囲と言えば許容範囲・・・と思おう(^^;)
何よりも、一番心配していた、γ-GTPの数値を見よ!(^^;)
15とは低すぎてかえって心配なくらいだ(^^;)
さらに、自分で心配だった糖尿も、血糖値とHbA1cの値を見る限りは正常。
そして、私の知人に異常に(^^;)多く見られる「痛風」も、尿酸値を見ると「これホンマに俺の血液検査の結果か?」と思うほど低い。
常々、『なんで恵峯さんが、肝臓も壊さず、糖尿にもならず、痛風で痛い目に遭えへんのか不思議や』と言われてきたのだが・・・みなさん、ごめんなさい(^^;)今のところは、ダイジョーブなようです(^^;)

・・・と、調子こいて書いてきたが、今までの「人間ドック不審」を完全に忘れ、舞い上がっていてはいけないのは十分承知しておりますm(_ _)m

何とか来年も、公開できる結果になりますよう、節制、精進致します~m(_ _)m

とりあえずは、めでたしめでたし?(^^;)

2012年1月18日 (水)

16年ぶりの人間ドック その2

減量にはほぼ成功したものの、検診を受けるかどうか迷っていた・・・つーか、受けるの怖いしぃ~(^^;)な私が、ついに人間ドックを受診する事になった原因は、なんとなんと棟梁であった。
かなり以前に「インプレ」(笑)した事があるが、棟梁は特異体質である。
トカゲの生まれ変わりか?と思うくらいの再生能力を持ち、ハチ毒や虫刺されなど全く平気w(゜o゜)w
あまり詳しく書くと、○○○あたりに研究のためにさらわれてしまう可能性があるのではと、マジで心配してしまうくらいなのである(^^;)
その棟梁が、10月の秋祭りの夜の打ち上げで「ひっくり返った」。
午後9時過ぎ、祭の関係者の方が連れて行って下さった病院から連絡があり、珍しく飲んでいなかった(^^;)ので、駆けつけてみると・・・
普段、椅子で飲んでは眠りこけるのが常な棟梁、座敷の宴会でもそっくり返ったはずみで、背もたれがないのを忘れて、そのまま後へ倒れ、年かさなもんで床の間を背負ってたもんだから、そのまま床框へ頭をぶつけたというお粗末(笑)
いや、私は笑っていたが、周りの人はそれどころではなく、さらに棟梁の後頭部の瘤を見つけて大騒ぎになったのだという。
『この瘤は前からあるねーん』と棟梁は言い訳したそうだが、(実際、昔からある(笑))周りの人は万が一という事もあるからと、病院に連れて行って下さったのだという。

・・・ここで、もう、なんというか・・・親子揃ってお酒で他人様に迷惑をかけるなんて(^^;)と反省し、この場をお借りして、お詫び申し上げ、感謝の意を捧げたいm(_ _)m

で、CTを撮ってもらったところ、打撲の影響はなさそうで、一安心。
ただし、海馬のあたりに黒い影があり、脳梗塞の跡ではないかという診断。
念のため、橋本市民病院でMRIを受診することになったのだった。

てなことで、私以上に病院嫌いの棟梁(笑)、渋るのを説得し、数日後、橋本市民病院へ。
そこで、驚愕の事実が浮かび上がったのであるw(゜o゜)w

というのも、MRI受診の前に、『血圧測っておいてくださいね』と看護士さんに言われ、私が測ったのだが、なんとなんと、数字が180オーバーを示したのである。
「壊れとるんちゃう?」と私は即座に思った。
なぜなら、棟梁はトカゲの生まれ変わり・・・ではないにしろ(^^;)超低血圧な体質で、これは私にも遺伝しており、だいたい上が三桁になる事が少ないのだ(笑)
棟梁は常々、「俺は血圧が低いから、飲んで暖めんと体が動かんのよ」というのを、朝から飲む口実にしているくらいだ(。。 )\バキッ☆
その棟梁の血圧が180オーバーw(゜o゜)w
で、同じ機械で私が測ってみたところ・・・
いつもと同じ、上が90台で下が60台。
「こ、壊れてないやーん」w(゜o゜)w
ということは、一過性のものなのかどうかはわからないが、棟梁はいつの間にか高血圧になっていたのだった。
80を越え、最近足下が若干ふらつき気味で、母からは「よちよち君」と陰口されていた(笑)のも、ひょっとしたら高血圧のせいだったのだろうか?

てなことで、MRIの診断でも、黒い影は、「かなり前の脳梗塞の跡」で、「現在は異常無しだが、高血圧については対処すべき」との診断となった。

それ以上詳しい事は、なにしろ「既往症」等が全く不明なため、診断できないのだ(笑)

そう、棟梁は80歳と10ヶ月にして・・・「初診」だったのであーる(笑)

帰りの車の中で私は棟梁に言った。

「・・・まぁ、棟梁の遺伝子が、俺にも入ってると思うと、心強いわ」(笑)

てなことで、今度は高野山病院で高血圧の対処をお願いする事になったわけだが、その受付で、「人間ドック受診してくれません~」と、悪質な勧誘を(笑)亭長さんから受け、あの棟梁でも高血圧になるくらいやから、俺もやっぱり、いっぺん診てもらおう、と決心したのでありました。

ちゃんちゃん

2012年1月17日 (火)

16年ぶりの人間ドック(^^;) その1

「どっか悪いんちゃうのぉ?」
昨年の9月から10月くらいにかけ、どんどん体重が落ちていった時に、いろんな人に言われたセリフだ(^^;)
もっとも、そう声をかけてくれるのは、ごく親しい人に限られる。
普通の付き合い、顔見知りくらいだと、気の毒そうなまなざしを向けるだけである(笑)

これ、前回で慣れている。

前回も、ごく親しい人は、私が減量などというものに成功するとはとても思えず(笑)体調を心配してくれたものだった。
また、普通の付き合い、顔見知りくらいの人だと「きっと癌かなんかやで」と思うらしく(^^;)話題に上らないように気を遣ってくれたものだった(笑)

今回もたぶん、顔見知りで減量を知らない人たちには「・・・きっと再発したんやな・・・」と思われているに違いない(笑)

しかし、それにしても、いくらご飯を控えているとは言え、ほぼ毎日飲酒しながら、これほど体重が落ちるものなのだろうか?

飲みながらダイエット、というのは自分でも初めてなので、ちょっと心配だったのは事実。

さらに、

私の中に長年巣くっている、一つの不安というものがあった。

実は、私の母方の叔父が、54歳で肝臓癌により亡くなっているのだ。
母方の家系には癌が多いのも事実としてある。
ちなみに余計な事だが、父方は痔が多い(^^;)

私の場合、今のところ幸いにしてどちらの症状も出ていないのだが、痔はともかく、癌に関しては、「長年、健康診断を受けていないので判明してないだけ」の可能性も捨てがたく、特に50を越えてからは、「一度は診てもらわんとなぁ・・・」と思いつつそのままずるずると日を重ねてきたのだった。

で、なんで今まで受診しなかったかというと・・・

思えば、16年前、初の受診でいきなり「要精密検査」の烙印を押されてしまったのである。

で、私はきっぱりとやめた。

そう、精密検査を受けるのを(。。 )\バキッ☆

いやその(^^;)

ちょうどこの頃、周りで、「人間ドックを受診し、健康と診断されていたはずの人」の急逝が頻発しており、「受けても無駄」みたいな気分もあったし、何より、精神的にめっちゃ弱い私だから、「あんた○○やから、酒も煙草もやめなはれ~」と言われたら、それだけで、ストレスが溜まって余計悪くなる、と確信していたからだ。
叔父がそうだった、
人並み以上に酒を飲み、煙草を吸いまくってたのに、40台半ばで「肝臓障害」と言われてからは、極端な禁酒禁煙生活を送っていた。
私が煙草を吸っていると『恵○、煙草うまいか?』と必ず聞いてきた。
『うまいで~我慢するより、一本くらい吸うてみたらどう?』と私が言うと、『・・・やっぱり、やめとくわ』
酒の場合もそうだった、私が飲んでると決まって『恵○、酒、うまいか?』と羨ましそうに聞いてきたものだった。
「うまいで~そない我慢したらかえって体に悪いで、一杯くらい飲んでみたらどうなん?」と私は言ったのだが『・・・やっぱり、やめとくわ・・・』

今でも、叔父の症状が悪化したのは、たぶんストレスが原因だったのではと思っている。

酒飲みの煙草吸いだったが、性格は私などとは違い、非常に真面目だったのも災いしたのかもしれない。

そして我が身をふり返ってみると・・・

母方の遺伝子も当然受け継いでいるわけで・・・

私も50代半ばで死ぬのでは?という漠然とした不安が無かったと言えば嘘になる。

そして、

その時も90Kgオーバーだったから、「痩せたらダイジョーブ」とも思っていた。
いや、「痩せてから、もう一回受けてみよ」が正直なところだ(^^;)

で、それからすぐに、天罰のように、アキレス腱を切ってしまい、第一回目の減量、となるわけである(^^;)

で、痩せたから受診、とは思わなかった(。。 )\バキッ☆

そう、「もう痩せたんやから、余計なストレスかかる検査なんかせんわーい」だったのである(。。 )\バキッ☆

以来、16年

太ってる時には、「今、受診したらろくな事は言われん」で受けず、(。。 )\バキッ☆
痩せてる時には、「痩せてるからダイジョーブ!」で受けず。(。。 )\バキッ☆

今回に至ったという、お粗末(^^;)

で、今回も「50も越えてるし、やっぱりなぁ」と「そやけど痩せたらからダイジョーブ!」の間でちょっとフラフラしていたのだが(^^;)ひょんな事から人間ドックを受診する事になった。

そのわけは・・・

長くなったので、つづく~

2012年1月16日 (月)

今回の減量方

てなことで、今回の減量方法をば・・・

その前に、最初に掲げた目標をば・・・

○第一目標 とりあえず、75Kg台を目指す

トシもトシだし、ええかげんな第二目標↓があるので(^^;)
まぁ75Kgくらいならええかな~みたいな・・・
正直に告白すると、なにも最初から「一年かけてじっくりゆっくり確実に!」などと、固く決心していたわけではいのが今回の特徴(笑)
だらだらやってたら、途中から火が着いたというか・・・(^^;)

○第二目標

酒は断たない、で、減量してみる・・・ってできるのぉ?(^^;)

↑ううむ、これが第二目標とはナサケナイ(笑)
しかし、減量とは、いったん痩せる事ではなく、痩せた状態を持続する事、であるからして、一生酒を減らし続ける事は絶対無理~!な私ゆえ、酒を断って痩せてもリバウンドは目に見えており、実際、過去の4回のリバウンドの原因は全て酒である(。。 )\バキッ☆
てなことで、飲みながら痩せられるなら、維持も可能なのでは・・・と、あつかましい目標をたてたのであーる。

しかしこれ、今回の減量には、非常に「+」に作用したのも事実。
つまり、「思うように減らなくても納得できる」(笑)からである。

これ、けっこう大事なポイントで、減量する過程で、体がホメオスタシスを発揮するというか恒常性を保とうとするらしく、2週間毎くらいに、「カロリーを減らしても落ちない時期」が必ずやってくるのである※←あくまで私の場合、ですよ~(^-^)

で、前回までは、落ちなくなったら「壁が来た~乗り越えるぞ~」みたいに自分を励ましてさらに我慢を重ねていたのだが、今回は、「こんだけ飲んでて落ちるわけないやーん、まぁちょっとだけ(酒量を)減らすか~」みたいな・・・(^^;)

てなことで・・・
実際の方法は今までとあまり変わらず、
とにかく食べた物を、だいたいのカロリーと共に記録していくのだ。
前回まではパソコンのソフトを使っていたが、今回はiPhoneのアプリを使ったので、記録もしやすかった。
なお、前回は食品毎にカロリーを覚え、かなり正確に計算もしていたのだが、今回はマジおおざっぱ(笑)だったことも告白しておこう。
まぁ、一日の運動量だって正確に測れないのだから、摂取カロリーだけを正確にしてもあまり意味がないわけで、だいたい、そう、だいたい、で良いのである(笑)

そして、これまた私の場合だが、一日1600kcalを切る、事を目標にする。
前回までは、1500kcalを目標にしてて、これだと一日200g以上減る事もあり、4ヶ月で20Kg以上も可能なのだが、これって少々キツ過ぎるのである。
てなことで、酒同様、今回は1600kcalを切れば良し、とした。
わずか100kcalの違いだが、これが大きかった。
つまり、一日1500kcalを守ろうとすると、朝食を450kcal程度に抑え、昼食で600kcal摂ったとしたら、夕食で450kcal以上は摂れないことになる。
三食で、満足できる食事が一度も無い・・・という感じになってしまうのである。
で、1600kcalとすると、朝を450kcalとすると、昼に600食べても、夜550kcal摂っても良いことになるので、昼食なみの食事もOKという事になる。
また、夜、酒を二合飲んだとしても、アルコールによる吸収率の増大を考慮しつつ200kcal程度のおつまみはOKという事にもなるわけである。

ただその分、減量ペースは落ちる。
これは当たり前の話である。
しかし、精神的に「我慢している」とあまり思わずにすむメリットの方が大きい。
※あくまで、私の場合、ですよ~(^^;)

なお、カロリーを正確に計算していないのに、100kcalという差が如実に出せるのか?と疑問に思われる方もいらっしゃると思う。
しかし、たかが100kcal、されど100kcalで、特に1600kcal内外の食事での100kcalではなく、一食当たりで考えると500kcal内外の食事での100kcalとなるため、相当「目立つ」のである。
例えば、朝食で玉子を食べたとしよう。
油を使って焼けば即100kcalオーバーになる。
つまり、玉子一個でも、食べられるか食べられないか?が、課題になるくらい、100kcalって大きいのであーる。

そういう意味で、カロリー計算する時に、ひとかたまりで100kcalになる食品。というのをつかんでおくと計算もしやすくなる。
それは、玉子焼き、であったり、納豆、であったり、ハム3~4枚、であったり、ささみ100gであったりするわけで、あとはそれを基準にして食べた物のカロリーを想像すればよろしい。
たとえ間違っていたとしても、記録を続けていく事でそれが「わかるようになってくる」ので、その次から修正すればいいわけだ。
また、カロリーオーバーでも、「その時は食べていいもの」、つまり、「今の自分に必要なもの」もなんとなくわかってくるのが、レコーディングダイエットのおもしろいところである。

例えば、今日はわざと肉を食べてタンパク質を摂るべき、とか、油が足りてない、みたいな事がなんとなく浮かんでくるのである。
うまくすると、肉を食べ過ぎた?と思った翌日に、すとーんと300gくらい体重が落ちたりする。脂肪がうまく燃えた感じ?
これがレコーディングダイエットの醍醐味といえるのかもしれない。

↑ただし、こればっかりは、記録を1ヶ月以上取り続けた人にしかわからない感覚だと思う・・・

てなことで、一ヶ月毎の記録を公表

○2011年1月6日 93.6Kg 体脂肪23.8%
1月3日に96Kgになってビビり(笑)正月中に記録アプリを探したのだった(笑)

○2011年2月1日 91.9Kg 体脂肪24.2% 
最初は試行錯誤で、一日1600kcalという基準も確立しておらず、体重は1.7Kg減ってるが、これはいわゆる「太ったヤツほどよく痩せる」というやつ(笑)で、体脂肪は逆に増えているからあまり良くない。
とりあえず、ご飯(※お米 :以下、特に断りの無い場合 ご飯≠食事 ではなく、ご飯=米である)のドカ喰いを改め、一杯以上は食べないよう努めていた。

○2011年3月1日 89.2Kg 体脂肪 24.2%
「やっぱり酒飲んでると体脂肪は落ちんな~」と思ってた時期(^^;)
それでも90Kgを切れたので、モチベーションは持続?
ご飯お茶碗一杯のみ、は、ほぼ守れた上、お米に対する飢餓感?というか、ご飯を食べないと食事を完了した気分になれない。というのがなくなってきた時期。

○2011年4月1日 88.1Kg 体脂肪率 23.8%
上下が激しく、減量してるんだか、食生活が乱れているだけなのか、よくわからなかった時期(笑)
それでも、体脂肪が落ちはじめるとともに、夕食時に、酒を飲む場合は「「米の汁」をすするんやからご飯を食べたら二重やんけ~」と完全に思えだした頃(^^;)

○2011年5月1日 87.4Kg 体脂肪率 23.3%
相変わらず、だらだらとスローペースで、体重も体脂肪もあまり変わらなかったが、あせりはあまりなかった時期。「増えないんやからOK」みたいに考えていた。

○2011年6月1日 85.3Kg 体脂肪率 22.9%
五月同様、のんびりペースで、暴飲暴食を控え、全体の摂取量、特に夕食のカロリーを減らしても平気な様に訓練?していた時期。
↑訓練?といっても、強い意志のもとではもちろん無い(笑)

○2011年7月1日 83.3Kg 体脂肪率 22.1%
半年たって約10kg減量に我ながら驚いた時期、というのも、前回までと違って、全然「我慢感」がなく、楽に過ごせていたからだ。
確かにペースはまだるっこしいが、酒は飲みたいだけ飲んでいた(。。 )\バキッ☆ ので、「これで痩せられるんやったら楽やなぁ」みたいに思ったのを記憶している。

○2011年8月1日 81.0Kg 体脂肪率 21.1%
だらだらペースに飽きたのと(笑)70Kg台が見えだしたのでかなり真剣になりだした頃(笑)
前回と比べると体脂肪率が高いのは、間違いなく、酒のせいである(笑)

○2011年9月1日 79.2Kg 体脂肪率 19.7%
今回の減量期間で、「我慢感」がピークだったのがこの時期。
摂取カロリーは全期間中、もっとも低いのに、なかなか体重が落ちず、「やっぱり酒をやめるべきかなぁ」と何度思ったことか(笑)
これまた前回までの経験で、私の場合、2週間の壁ともう一つ、「4kg毎の壁」というのもあるのはわかっていた。
つまり、96、92、88、84、80、と、4kg毎に、体が「もうあかんで~これ以上痩せたら、デブでおられんようになるで~」と必死で抵抗するのである(^^;)
とても不真面目でええかげんな私なのに、体だけはとても真面目に現状を維持すべく、がんばってくれているのである、感謝m(_ _)m
だが、その体を説得しつつというか、だましつつ(^^;)進まねばならない。
でないと今年の秋冬も、前回、「二度と太らぬ」決意の元に大きなサイズの服は全部処分してしまっているから、着た切り雀で過ごさねばならないのだ~(^^;)

○2011年10月1日 74.5Kg 体脂肪率 18%
てなことで、実りの秋、ならぬ、痩せの成果の秋、一月で5kg近く一気に落ちた\(^o^)/
しかも、前月と違って、我慢感はほとんどなく、先月は何をしても落ちなかった体重がどんどん落ちだして快感だった。

○2011年11月1日71.7Kg 体脂肪率 15.5%
体重の落ちるペースは減ったが、体脂肪率がどんどん落ちだした時期。ウエストも毎日2~3㎜ずつ落ちていき、76㎝のパンツが楽に穿けるようになってきた。

○2011年12月1日 70.5Kg 体脂肪率 14.8%
ほぼ、目的達成~\(^o^)/
私の人生で、これほどまでに、ぼんやり立てた計画が、きっちり実現された事があっただろうか?(笑)

80Kg切りにはかなり苦労したが、それからは2週間の壁も、4kg毎の壁もあまり感じられず、するする~っと落ちていった。

・・・で、

ここで一つの懸念が生まれたのであーる。

まぁ9月中旬くらいから、いろんな人に言われた事で、自分でも心配になったのだが・・・(^^;)

「これって、どこか悪いんちゃうのぉ?」{{{{(+_+)}}}}

つづく

2012年1月15日 (日)

できるようになった事(笑)

今回の減量方は・・・
って、じらすわけではないけれど(^^;)
その前に、こいつだけは書いておきたい。
たぶん、「そんな事で~」と思われる方が大半だと思うが、私にとってはとても感激した事なのであーる。

それは、これこれ~
111025_f1
はぁ?って?(^^;)
これ、これですがな~
101112f1
この足の組み方ができるようになったんです~\(^o^)/
・・・それが何か?って言わんといて~(^^;)
それまでの私、
101112f2
こーんな感じにしか組めなかったんよね~(^^;)
だから電車の中では、はた迷惑で足を組めなかったんですわ~
↑ちなみに、上二枚の画像にヘルメット姿の他の人が写ってるわけは、
101112t1
玉掛けの講習の、めっちゃ長い待ち時間中に撮影してるからで~す(笑)

てなことで、この組み方ができるようになったおかげで・・・

ふっふっふ・・・
111212_t5_p1
エコノミークラスでもちょっと斜めにしたら足が組めるんやで~(笑)
これ、試しにやってみて、マジで組めた瞬間、ホンマ夢見てるような気分やったわ~(笑)

・・・何?
足が短いからやろ?って
ちっちっちぃ~
私の自慢は、聞き飽きてるかもしれんけど(^^;)、服着て100kg、ウエスト106㎝の時でも、Gパンの裾は切った事がないってことなんやで~
今回も張り切ってクシタニの革のGパン慎重したんやけど、31インチで、かがり代さえほとんどなかったくらいなんやで~(^-^)v
(マジ、店のマスターがw(゜o゜)wしとったもんね~)
既成の作業服だとズボンの裾は出さんと履けへんのよ~
ちなみに、身長178㎝で裾上げは84㎝なんやで~
単車用だと87㎝よ~(^-^)v
ただ、悲しいかな、膝から下より、上が長いのがちょっと悲しいんやけどね~(笑)

てなことで、エコノミーでも足が組めた原因は、お尻も小さくなってるというのが一番だろう。
まぁ、まだ96㎝あるけど(笑)

ちゃんちゃん

より以前の記事一覧

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ