サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

2009年8月19日 (水)

このタコなんのタコ?

今日、左手の人差し指の妙な所にマメ?タコ?ができているのに気付いた。
090819f1
右利きなので、左手にできるのは非常に珍しい・・・

なぁぜぇ~???
単車に乗るときも、当然の事でグリップを握りしめたりしないから、どんなに長距離を走っても、両手共できたことは無い。

なぁぜぇ~???

湿疹とか虫さされではなく、これはあきらかにマメかタコだ。
ひょっとしてゴルフクラブ・・・?って、最後にゴルフをしたのは、たしか、るんたが来る前くらいのはるか昔・・・(笑)

気になるぅ~~~(^^;)

・・・と、

わはは~(笑)
原因判明~!

これ、カラクイダコや~

・・・と書いたところでストップしてたら、前田さんを悩ませてしまったようで申し訳ございませんm(_ _)m

すでにみいちゃんから解説していただいてますが(^^;)
↓これです。
090819f2
要するにギターで言うところのペグを、三線ではカラクイと呼ぶのであります。
糸巻き、ですね、

で、三線の場合、ギターなどと違い、ネジ構造にはなっておらず、棹の孔とカラクイの摩擦力だけで保持されるため、非常にゆるみやすいのであります。
特に↑の画像で示す通り、第3弦(女弦:みーじる)は張力が強いため、巻き上げつつ押しつける力が・・・カラクイダコができるほど(笑)必要なんです~・・・って、みいちゃんの話では、どうやら私だけらしい・・・orz

たぶんこれは、通常、BEB、あるいは、CDC、に調弦すべきところを、無理矢理、EAEまでぱんぱんに張りまくっているためでありましょう(^^;)

で、練習が終われば、ちゃんとウマを倒して保管し、練習開始の際には毎回調弦しているわけで、しかも、曲によってはBEBに戻したりもしますので、私の場合、三線を弾いている時間より調弦している時間の方が長いかもしれません(^^;)

ほんでもって、このカラクイ、調弦の際に「折れやすいので注意」と聞いておりました。
ははぁ~ん、やっぱり強烈な力が必要なんや~と私が思い込んだのも無理はありますまい(^^;)
で、みーじるをFまで持って行こうとすると、もう、なんちゅーか、引き絞った弓のごとく(笑)キリキリ・・・びちびち・・・くきききき・・・と弦も棹も悲鳴をあげますし、こちらはこちらで今にも弦が切れそうな恐怖と戦う必要があるわけです(^^;)

三線は格闘技だ~!なんちて・・・(。。 )\バキッ☆

そんなこんなで今回、立派なカラクイダコができあがったという次第であります(笑)

ちなみに、今のところ、みーじるも切れておらず、カラクイも折れてはおりません。

ちゃんちゃん

2009年8月 9日 (日)

病膏肓に・・・(笑)

わはは~、買っちゃいました(^^;)
その名も「カンカラ三線」組立キット(笑)090809kankara1
強化貼りとはいえ、本物があるのになぜ?と思われるかもしれないが(^^;)みいちゃんにご教示いただいた通り、通常、「BEB(シ・ミ・シ)」あるいは「CFC(ド・ファ・ド)」に調弦すべきものを、EAE(ミ・ラ・ミ)というまさに限界?まで、ぱんぱんに張りまくっているため、「いつ弦が切れるのか?はたまた皮が破れるのか?」と気が気ではない{{{{(+_+)}}}}のと、やはりどこかに、「カミさんの」という意識があり、腫れ物に触るが如くの気の遣いようがいつしか負担に・・・(笑)
とまぁ、いろいろ理由を並べたてたが、結局よーするに、「カンカラ三線ってどうよ?」という誘惑に負けてしまっただけかもしれない(^^;)

てなことで、秋田で原木からイギルを制作中の大王さんの苦労を少しでも偲ぼうと、やすり掛けに挑戦~
090809kankara2
・・・が、ナンボでも削れるので(^^;)このままでは棹が無くなってしまうと思い(笑)約30分で終了!(。。 )\バキッ☆
090809kankara3
弦を持ち上げる歌口も、取説通り、木工用ボンドでぺちゃっと・・・(笑)
このチープさが、いいのだ!(笑)
090809kankara4
本来はクバの葉の堅いところか米軍の放出した廃材と、空き缶で作るのが正統、との事だが、そんな事は、なんくるないさ~で進ませてもらう。
それこそが、どんな状況でも、たとえ収容所の中ででも、三線を弾き皆で唄っていた沖縄の人々の心にかなうと思うからだ・・・って、単に早く音が聴きたいだけ(。。 )\バキッ☆090809kankara5
猿尾(棹の末端)に付ける糸掛は付属しているので、あとは弦を結びつけるだけ。
新品の弦は硬いのでちょっと戸惑ったが、そこはそれ、ゴッドハンド~(と言うほど難しいものではない(^^;))
090809kankara7_2
男弦(うーじる)・中弦(なかじる)・女弦(みーじる)を、それぞれカラクイ(糸巻)に巻き付けていく。
090809kankara6
そして、いよいよ駒(ウマ)を立てて調弦。
駒の足が踏ん張る相手はヘビの皮ではなく、空き缶、つまりスチール。なんぼぱんぱんに張ろうが破れる事はないので安心して締めまくる~(。。 )\バキッ☆
・・・のだが、そこが空き缶の悲しさ、締めすぎると音が響かない事がわかって、結局、調弦はBEBとした。なんのこっちゃ(笑)
090809kankara8
てなことで完成~\(^o^)/

大きさはそんなに変わらないが、重さがまるで違うのでホールドしやすい(^-^)

そして・・・
音が・・・
意外なほど柔らかいのであるw(゜o゜)w
もっと金属音を予想していたのだが、その音色は、古釘を叩いて伸ばして作ったカリンバの如く、元の素材がイメージさせる音よりはるかに優しく響くのであった(^-^)

論より証拠、カミさんが『私はこっちの方がいいわ~』と超お気に入り(笑)

しめしめ(。。 )\バキッ☆
いやその・・・(^^;)

てなことで、二人で連弾きも出来るようになって、めでたしめでたし(^-^)

2008年5月 5日 (月)

こどもの日 雨

きょうはこどもの日です。
あさから雨でどこへもいけません。
でも、へいきです。
こどもの日ですから、こどもになりきってじぶんのやりたいことをすればいいのだー。

でも、たんしゃ。。。にのるにはちょっと雨がきついなぁ。。。(なみだ)
だから、もう一つのしゅみのでばんです。
それはカード(とらんぷ)やコインやリングのマジックのれんしゅうです。
朝からばん、というか夜中まで、ずぅ~~~っとやりました。
あんまりやりすぎたので、しまいにはゆびから「血」が出てきました(わらい)
でも、まんぞくまんぞぉです。

そのねっしんさをみのまわりのかたづけにもむけてほしい、と、
かぞくじゅうからいわれました。
ぼくはこどもだからそんなのしりませーん (。。 )\バキッ☆

2008年2月16日 (土)

座興 (^^;)

二日続けてちょっと堅苦しい話題だったので、
今日は一つ座興をば、
「4カード」と呼ばれるカードマジックだ。
スペードの1~4までのカードが順番に裏返っていく。
拙いテクだが、束の間だけでもお楽しみいただけたら幸いである(^-^)

※見るのは、どうか一回だけにお願いしたい(^^;)
※あら探しとネタばらしも、平にご容赦を~m(_ _)m

では・・・

ちゃんちゃん

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ