サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

2012年11月15日 (木)

そして初雪

今日も朝から、雹か霰かどっちやろ?くらいの大きさの氷粒がちらほら・・・
121114arare
そして午後、それは雪に変わった。
121114snow
その後、氷雨に変わったので、一安心。

毎年、11月初旬に一度か二度降る、「季節のお知らせ」であることを願う。
例年通りなら、このまま12月中旬過ぎまで降っても積雪に至ることはないのだが・・・

で、夜、
氷雨も上がったので、銀ぶらに、

寒ぅ~{{{{(+_+)}}}}

帽子にマフラーと手袋、完全に冬装備だ(笑)
さらに、熱燗をひっかけて・・・(。。 )\バキッ☆

しかし、銀は裸足で寒くないのだろうかと心配になるが、へっへへっへと真っ白な息を吐きながら、あちこちで雨上がりの匂いを楽しんでいた。
121113gin1
帰ってきて足を見るとドロドロ~

これはぜひ、記録しておこうと、ヨッパー特有の細かいこだわりをいかんなく発揮(笑)、フセをさせ画像に納める。
121113gin2
はいはい、わかってますよ~とばかりに、真面目な顔で足を見せる(笑)

数枚撮って「よっしゃ、もうええで~」と声を掛けたら、まるでこちらの意図を理解したように、
121113gin3
小屋に入ってから、さらにちゃんと足を見せてくれたw(゜o゜)w

お前はホンマに(酔った)飼い主よりは賢いなあ~(^^;)

ちなみに、これまたヨッパー特有の面倒くさがりから、足を拭いてやりもせず、それどころか、このままにしておいたらどうなるかと、わざとそのままにして翌朝を迎えたのだが・・・
121114gin
あーら、きちんと自分で綺麗にしているじゃぁあーりませんかw(゜o゜)w

ひょっとしたら、素面の私よりも賢いの~?(^^;)

ちゃんちゃん

2012年11月14日 (水)

今日もぉ~?{{{{(+_+)}}}}

高野山の初雪は、ちらっと降って、しばらくはおとなしいはずなのに~
121115snow1
ワイパーを止めると、前が見えなくなるくらいの降りようw(゜o゜)w

↓ちなみに、一昨日の光景はこうだったのに~orz
121113nisiodawara_2

しばらくしてから六時の鐘の前を通ると・・・
121115rokujinokane
わぁ~お!屋根がうっすら白くなってる~w(゜o゜)w
↓これまた一昨日は光り輝いてた紅葉も、今日は寒そうに見える。
121113rokujinokane2_2
その後もしばらく降り続け、近所の紅葉に雪が積もった。
121115momijiyuki
綺麗やけどね~(^^;)

・・・寒い~って言葉しか出てこんわ~(笑)

だから、冬ですって~(^^;)

ちゃんちゃん

2012年11月13日 (火)

まだまだ紅いのに、白いもんが・・・{{{{(+_+)}}}}

本当に今季の紅葉は長く保っている。
お昼過ぎというのに、六時の鐘の紅葉は、一人夕焼け状態(^-^)
121113rokujinokane2
そのまま東へ向かえば、本山の紅葉もまだまだ豪華絢爛~(^-^)
121113nisiodawara
そして、玉川通り、宝善院さんの紅葉も杉の木立の中でひときわ輝いていた。
121113tamagawa1
すぐ後に来たバスはこんな感じで、真下を通る。
121113tamagawa2
つまりは、バスが通れるように、毎年剪定していただいているわけだm(_ _)m

先日まで、水道から最初に出てくる水がどんどん冷たさを増していたのに、ここ数日は、生暖かい水が出てくるようになった、つまり、水道管に巻かれたサーモスタット付の凍結防止ヒーターが、常時作動するくらい冷え込んできているのに、この紅さはどうだ(^-^)

・・・と、喜んでいたのもつかの間(^^;)

121113arare3
夕刻、バラバラバラバラ~!と激しい音と共に、霰がどっちゃり(ToT)
↑決してオーブではありません~(^^;)
121113arare2
まだまだ路面温度は凍結にいたって居らず、降っては溶け、降っては溶けだが・・・

これでやっと、冬の覚悟ができたかな?(笑)

ちゃんちゃん

2012年10月31日 (水)

紅葉

連日の冷え込みのせいか、急に色づきだした高野山の紅葉。
121031koyo
まばゆいばかりの鮮烈な彩りを快晴の空に放っている。
121031koyo2
こちらは、高野山大学の銀杏。
小さい頃の記憶は、より大きく印象に残るものだが、この銀杏は文字通り、もっと巨大な枝振りを誇っていたし、ギンナンも大量に成った。
それを拾い集め、手でさわると臭いので(^^;)靴で地面にこすりつけ果肉は剥いてしまい、固い殻ごと空き缶に詰めて木屋の焼き場で蒸し焼きにし、金槌で割って食べるのが、小学生の頃の秋の楽しみだった。
他の子供達が、アケビ取りに夢中な時も、私はひたすら、ほくほくのギンナン指向だった。

なんて将来、酒飲みになるのが予想されるような味覚だったのだろう(笑)

てなことで、道に落ちてるギンナンを拾い集めるのが恥ずかしくなった頃(^^;)から、この銀杏も小ぶりになり、秋になると車で通っても異臭が漂うほどだったギンナンの数も減った。
121031koyo4
あまりに巨大になり、落葉がすごくなったので、枝打ちをした結果、ギンナンが成る量も激減したのだそうだ。

少し残念な気もするが、毎日掃除をする人や、通る人のことを思えばいたしかたないことかもしれない。
なにしろ、ギンナンを拾って空き缶に詰めたとしても、野焼きもできない世の中なのだから・・・って、今どき、ギンナンを拾って食べる子供なんかおれへんか?(笑)

しかし、近所のGSのお兄さんによると、
121031koyo6
かなり以前に枝打ちした跡からは、ご覧のように新たな枝がごちゃまんと生えだしてきているとのことw(゜o゜)w

『そのうち、また、大量にギンナンが降り出すかもしれませんね~』

件のお兄さんは、毎日の掃除にうんざりしているだろうに、なぜか期待しているようにつぶやいた(笑)

彼もひょっとしたら、空き缶蒸し焼き派だったのかもしれない(^-^)

121031koyo3

もう一度見上げたら、40年以上も前に戻った気がした。

ちゃんちゃん

2012年10月26日 (金)

霜降の候

まさしく霜降の候だ。
121026temp
朝は4度前後、天気が良くても最高気温は16度前後、体感温度は常に一桁台。

もはや10月も下旬なのだから、寒いのは当たり前なのだが・・・

みなが口々に言う、

『今年の高野山は、秋が無かったね』 

これまたまさしく。

夏の暑さが(といっても、20数度だが)がだらだらと残っているなぁと感じてたら、10月になったとたんに、驚くほど冷え込んだ。

最初は、「今朝、7度やったらしいで~」と、10月初旬にしても珍しく寒い・・・ってな感じだったのだが、その後も秋らしい十数度前後の快適な日はほとんどなく、このままいつ雪が降ってもおかしくない真冬の11月に突入しそうな案配なのだ。

まぁ・・・高野山だから・・・と言ってしまえばそれまでの話なのだが・・・(笑)

ちゃんちゃん

2012年10月22日 (月)

迫り来る音{{{{(+_+)}}}}

夜の銀ぶらで、自宅前の路地まで戻って来たら・・・

後ろの方で、カサコソカサコソ・・・っと音がする。

立ち止まると、音も止まる・・・

振り返っても暗闇に包まれた道がかすかに見えるだけ、

空耳かと思い、歩き出すとまた、カサコソカサコソ・・・

な、何か、ついて来てるぅ~{{{{(+_+)}}}}

ネコ?・・・ではないよね・・・足音なんかさせんもんな・・・

って・・・あのムササビが戻って来たん~?{{{{(+_+)}}}}

背後から襲う気ぃ~???(ToT)

思わず立ち止まった、というか、金縛りにあったように動けなくなった瞬間、

カサコソカサ・・・カサカサカサカサ・・・・っと、音が早くなり、私のすぐそばを追い越して行ったw(゜o゜)w

121022leaf

正体は枯れ尾花ではなく、これ(^^;)

葉っぱ一枚にビビッたのはナサケナイが(^^;)、そこはそれ、ここは高野山。

何が起こるかわからんし、何が起こってもおかしくないもんね~(ToT)

ちゃんちゃん

あ、でも、なんで私の歩調に合わせて風が吹いたん?

やっぱり怖ぁ~{{{{(+_+)}}}}

2012年9月 3日 (月)

秋海棠

備忘録
近所の秋海棠が咲き始めた。
120903syuukaido1
開花期間が長い花なのと、例年、咲いてるのに気付くのが遅いため(^^;)正確な比較はできないが、一昨年のブログを見ると、やはり9月の初旬に咲くようだ。

これまた以前書いたことになるが、ここ数年の異常とも言える気候にもかかわらず、同じ時期に咲くことに驚く。
120903syukaido2

そして、これまた以前は「年々歳々花相似」と書いたのだが、注目して毎年見ていると、だんだん愛着が湧いてくるのか、昨年よりも可憐に見えるのもおもしろい。

これもまた、トシのせいだろうか?(^^;)

ちゃんちゃん

2012年8月26日 (日)

再びの夏

高野山の夏は終わった・・・と、寂しく思うことはない。
120826gin
快晴の日差しの下で、涼風に吹かれながらの快適銀ぶら(^-^)
銀、朝も早から、くぅぃ~んきゅぅ~んと催促してくれてありがと~(笑)

そして・・・
120826gtl1
走り出せば、空一杯のるんた雲が、『まだまだ夏やで、お父さん~』と話しかけてくれる。
120826sky
紀ノ川も、まだまだ夏のギラギラ感に溢れてた。

てなことで、走り回った後は買い出し~(笑)
120826s
オークワの13L袋で三つ分ぎっしりだが、
120826gtl2
トップケースに楽々収まって超便利~(笑)
ちなみにネギも折れずに入ります~(^-^)v

でもって今日は、冷凍モノは買わなかったので、ゆっくり帰れる。
120826gtl3
木漏れ日探してウロウロ~(^-^)
てなことで、facebookで先にこの画像を見た方もいらっしゃるだろうが、トップケースの中身はとても所帯じみていたのであーる(笑)
120826gtl4
再びの夏の空、思い出の一コマやね(^-^)

めでたしめでたし

2012年8月25日 (土)

夏の終わり

私が子供の頃、高野山小学校の夏休みは8月25日前後までだった。
約1週間、通常より夏休みが短く、その分、冬休みが長かったのである。
冬期の積雪等による休校を想定した処置だったのだろう。
ちなみに、現在では通常の、31日まで休み、という設定になっている。いつ変更されたのか・・・覚えていない(。。 )\バキッ☆

1週間短い分、溜まりに溜まった夏休みの宿題に毎年苦労したのは覚えている(笑)
生まれて初めて、プレッシャーによる「頭痛」を経験したのも小学校の6年の時だった。
絵日記だけは、1週間分助かったわけだが(笑)
(冬休みには、絵日記の宿題がなかったように記憶している)

てなことで、高野山、どうやら夏が終わったようだ。
このところ、太平洋高気圧の関係で、昼間はまだ暑い(と言っても27℃前後)のだが、朝晩の冷え込みは、もはや「寒い」レベルになってきている。
120825sarusuberi
そんな中、数日前から、うちの百日紅が咲き出した。

以前、「百日紅が早く咲くと、その年は雪が多い」と聞いているが、いつ咲くと「早い」のか、私は知らない・・・と書いたことがある(笑)

で、その年の12月頃のブログを見てみたら、12月23日現在でもApeで走れた。とあるので、8月下旬に咲くのは、「遅い」としてもいいのかもしれない。

とにもかくにも、高野山は初秋の趣につつまれ出している。

涼しいでっせ~(^-^)

ちなみに、本日の伽藍はこんな感じ、
120825garan
夏と秋が同居しているような空かな?(^-^)

2012年7月31日 (火)

珍しい?

高野山の某所で見かけた段ボールの箱。
120731s1

ほほぉ~と、見上げれば、
120731s2
おおぉ~!

と、ちょっと驚いたのにはわけがある。

私の観察力が弱いのかもしれないが、昔から高野山ではツバメを見かけることがそんなに多くは無いのと、ツバメの営巣の時期って、6月頃ではなかったか?

てなことで、7月の終わりに高野山に雛がいることに少し驚いたのである。

これが橋本市なら、ごく当たり前の光景で、わざわざ画像に納めたりしなかったかもしれない。

そんなことないよ~そこら中におるし、今が営巣の真っ盛りやーん!ということならごめんなさいm(_ _)m
120731s3
ともあれ、この3羽、無事巣立ちできますように(^-^)

より以前の記事一覧

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ